高校生の日常 ときどきランドナー

サイクリングが趣味の高校生の日記

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

大台ケ原へ 終 

前回の続き)

元に居た場所に帰ってきて少し休憩していました。
しばらくのんびりしてキャンプ適地に戻ることにしました。
帰りはK氏のTOEIに乗せていただくことになりフラットバーのパスハンターに跨りました。
CIMG4731.jpg
出発しました。
復路は下り基調なので、楽々進んでいきます。
気持ちいいなぁ。
100919_1401_01.jpg
途中にこんな粋なものも置いてあり、何故か私はハイジ的な雰囲気を感じました。

あっという間にキャンプ適地まで戻り、帰宅準備をします。
Kさんがちゃちゃっと片付けを済ましていく中、シュラフ一つうまく畳めず何一つ役に立たないかえるなのでした。
BBQをする予定だったのですが水が無いのでどこか他のキャンプ場に移動することになりました。
車に揺られていたのですが、揺られすぎて酔ってしまうという失態も犯すというバカっぷりも発揮し無事到着しました。
天川村のキャンプ場でストーブなどを持ち出し黙々と準備をするK氏。
天川村に来るまでのカーブの連続にやられて黙って座っているK(aeru)。
今思うとホントに邪魔しかしてないな、役たたね~。

Kさんの「先食べといてええよ」の言葉に食いつき、肉を焼いて食べていくかえる。
空気のいいところの食事は何でこんなにうまいんだろう。
美味しかった。
片付けは自分の分の食器だけを洗い外を探検に行くという非協力振りを発揮し邪魔になるばかりの中学生、よくこんなのに付き合ってくれます。

ご飯を食べた後、近くの天の川温泉というところに行くことになりました。
温泉に着いたら受付付近に人が多かったので何事かと思うと、待ち時間30分ということでした。
温泉に待ち時間なんてあるのか・・・。
しかし、温泉はすごく気持ちよかったです。
露天風呂最高でした。


サッパリして後は、帰るだけ。
K氏の車に揺られて帰りました。

都会っ子は、ネオンを見ると安心します。
CIMG4732.jpg
おわり

カテゴリ: ランドナー

[edit]

Posted on 2010/10/09 Sat. 20:51    TB: 0    CM: 2

大蛇2 

前回の続き)

あと300mの筈ですがなかなかつきません。
嘘じゃないのと思ってきたその頃、目の前に絶景が。
CIMG4718.jpg

CIMG4720.jpg
いや、これは凄い。
360℃で見たらもっと凄いんだけどなぁ。
!!パノラマを撮ればよかったか。
でも、撮れるのかな・・・。

綺麗でした。

僕は最前部まで行きましたが高所恐怖症のK氏は後ろで佇んでいました。
サイクリングは大丈夫なのかな。

元にいた場所まで戻り平坦コースで帰ることにしました。
サイクリングしていたときに車で横を通った方から声を掛けてもらいました。
しばらく歩くとこんなところに出ました。
CIMG4724.jpg
牛石ヶ原というらしいです。牛石という石があるかららしいですが。
CIMG4727.jpg
何故ここに神武天皇?

のんびり歩くとあっという間に元に居た場所に帰れました。
CIMG4728.jpg
つづく
手抜き?
次で終わりです、多分。

今日中間テスト終わりました。

カテゴリ: ランドナー

[edit]

Posted on 2010/10/08 Fri. 18:24    TB: 0    CM: 2

大蛇1 

前回の続き)

大台ケ原に着き休憩していました。
CIMG4700.jpg

CIMG4702.jpg
ここまで来たらハイキングでもしようということになり、地図を購入して片道一時間程度の大蛇というところに向かうことにしました。
平坦コースとアップダウンコースがあったのですが、行きはアップダウン、帰りは平坦で帰ることにしました。
CIMG4706.jpg
出発してすぐはこんな感じでウォーキングコースじゃんと思ったのですが、徐々に下っていきどこまで行くねんと思ったところで登りに変わりました。
意外としんどいかも。
ま、でもこういうのは嫌いじゃないのでずんずん進んでいきます。
K氏も軽快な足取りで進んでいきます。速いです。
CIMG4707.jpg
吊り橋もありました。
CIMG4708.jpg
もちろん川もありました。
子供たちが遊んでいたりしました。気持ちよさそう。
しかし、ゆっくりしている暇は無いので先を急ぎます。
CIMG4710.jpg
登ってます。
ハイキングも好き。そんなにきついのは無理だけど。
CIMG4715.jpg
こんな奴もいます。

そろそろ限界に近付いている体力を心配しているとこんな看板が。
CIMG4716.jpg

CIMG4717.jpg
つづく

カテゴリ: ランドナー

[edit]

Posted on 2010/10/02 Sat. 12:32    TB: 0    CM: 2

大台ケ原へ2 

前回の続き)
CIMG4693.jpg
出発しました。
CIMG4696.jpg

CIMG4699.jpg
初めは登りばかりと思いましたが軽く下りもあるので楽といえば楽です。というかスピードもスピードだし。
CIMG4694.jpg

CIMG4695.jpg
そして大台ケ原ドライブウェイに出ました
のんびり進んでいくと景色が開けてきて絶景が顔を覗かせます。
こんな景色ははじめてみました。
CIMG4736.jpg
なんだかテレビかジオラマを見ている気分になり、少し変です。
人の大きさなんかを想像してみたり、地球の大きさなんかを想像していると気持ち悪くなってきます。
こんな小さな人間がキャンキャン吼えてても地球には関係ないんだろうなぁ。
なんか日々の生活が馬鹿みたいになってきます。

ま、こんなどうでもいいことを考えながら進んでいたりすると急に目の前に信号やら工事現場やらがあり現実に引き戻されるのですが。

そろそろかなぁ、なんて考えているとKさんからそろそろやなといっていただいて安心するかえる。

そして、
CIMG4730.jpg




つづく

カテゴリ: ランドナー

[edit]

Posted on 2010/09/27 Mon. 23:22    TB: 0    CM: 5

大台ケ原へ、 

前回の続き)

朝、6時過ぎ。
CIMG4675.jpg

CIMG4676.jpg
起きると、目の前に雲海が広がっていました。
Kさんはすでに朝食の準備をしています。
寝ぼけてぼんやり椅子に座っている中テキパキと調理していくK氏。
のんびりしているとあっという間にご飯が出来上がっていました。
CIMG4690.jpg
朝食はステーキをパンでサンドしたなんとも豪華なもの。
こんな朝食があるのか。
一口食べてみるともちろん美味しい。
さらにもう一つパンも運ばれてきたのですが満腹で残してしまいました、申し訳ございません。
スープもありましたよ。
CIMG4691.jpg
食べ終わり、暫しのんびりしていると日も高くなってきて出発する事にしました。
CIMG4689.jpg
と、あまり時間が取れなくて今回はここまでです。
皆さんのブログもご訪問できなくてすいません。



つづく

カテゴリ: ランドナー

[edit]

Posted on 2010/09/24 Fri. 15:37    TB: 0    CM: 8

キャンピング♪ 

今週の土日、Kさんに誘われてキャンピングランをしてきました。

Kさんの仕事が終わり次第なので土曜日の夕方出発、翌日走るという予定です。
午前中は野球部のOB戦で引退したメンバーで一、二年生と試合をしていました。

Kさんの車で大台ケ原へ向かうことになり4時ごろ出発しました。
CIMG4661.jpg
道具はすべてKさんに用意して頂くという甘ったれ根性丸出しのランドナーに乗る中学生、よくこんなのに付き合ってくれます。
今回は車に荷物を積んで走るので装備は身軽です。

雑談をしながら車に揺られていくと段々道が山道の様相を帯びてきました。
途中、鹿に遭遇しました。道で鹿に遭遇するなんて初めて、奈良公園の鹿ならあるけど。
終盤の方はカーブの連続で気分が悪くなってきましたが我慢して目的地に到着。
編集済
こちらのキャンプ適地にも先客の鹿が2名程度いらっしゃいましたが譲っていただきました。

黙々と準備を進めるKさん、それを漠然と見ているアホ中学生。我ながら気の利かん男だ。
CIMG4665.jpg
今回は5人用ムーンライトテントを用意して下さってました。広々寝れますね。
CIMG4664.jpg
今回、Kさんは色々改造を施してあるパスハンターでやってきました。
TOEIでっせ、TOEI。

今夜の晩御飯はカレーらしく、始めて見るガスストーブやガソリンストーブ、特にガソリンストーブの着火の瞬間は驚きました。
夜空はガスっててよく見えません。
またもや、黙々とアウトドアクッキングを進めるK氏。なんか用事くださいよ。こんな奴、役に立たないのはわかりきっているのですが。
そして完成したK氏お勧めの缶詰のカレーを頂きます。
これが結構美味しかったです、見た目もリッチそうだったし。

そして早々と就寝します。
どうでもいいですがここまで来てもauの携帯は電波が3本立っていました。

夜の1時ごろふと目覚めて外に出てみるとガスが晴れて満天の星空を眺めることが出来ました。
オリオン座が印象的でした、一番判りやすいですよね。他はカシオペア座しか判りませんでした。
もう一度就寝するときはK氏の殺人的な鼾に少し悩まされましたが。

そして朝、
CIMG4678.jpg




つづく

カテゴリ: ランドナー

[edit]

Posted on 2010/09/21 Tue. 21:29    TB: 0    CM: 4

ポタで勘弁してください。 

暑い。
母にも「危ないからやめとき」といわれましたがほんのチョットだけ。
CIMG4575.jpg

CIMG4578.jpg

CIMG4576.jpg

CIMG4582.jpg

CIMG4587.jpg
アマゾンの倉庫、巨大だねぇ。
CIMG4588.jpg
写真で撮ると南国のようなドブ川、大和川。

帰りは追い風フィーバーでラクラク帰宅。



走行距離:25.02km
平均速度:17.6km/h
最高速度:41.1km/h
走行時間:1.24.57

カテゴリ: ランドナー

[edit]

Posted on 2010/09/07 Tue. 16:35    TB: 0    CM: 6

信楽へ 3 

前回の続き)

県境なのか、どーなのかよく判らない峠のようなものを越えて下りです。
軒先でスイカを食べている夏休みの子供という日本の原風景のような光景にも出くわしました。
いや、日本の原風景なんか知らんけど。

R307に入りちょっぴり登るとこんなものが。
CIMG4540.jpg
た、たぬき・・・。
なんちゅう量。
CIMG4542.jpg
かえる(frog)も発見、奥にはフクロウも見え隠れしています。

アップで狸を見るとこんな感じ。
CIMG4543.jpg
なぜだかジブリ的な雰囲気を感じてしまいました。
見えにくいですが、中央やや右上には女王的存在のような狸も一匹居たりして一層ジブリ感を引き立てていました。

ここで軽く休憩して、R422で瀬田川沿いに帰ることになりました。
瀬田川沿いは琵琶湖に行ったとき通ったので軽く覚えています。
皆さんを待たせながらのろのろ運転で瀬田川へ進んで行くと道の左側にサル!?
本物のサルが道端に居ました。
わ~、野生のサルなんて箕面ぐらいでしか見たことないから初めて~。
ん?箕面のサルは野生なのか?半野生?

ま、そんなかんじで瀬田川沿いまで出てここでものろのろ運転を続けるアホ運転手。
途中に湧き水がありそれを被るとすごく気持ちいい。もう、飲もうと思っちゃうぐらい。
一方、僕は名を宇治川に変えても周りの景色なんか気にする余裕も無く、必死にペダルを漕いでいました。サイコンと睨めっこしながら。

宇治に出ました。
川沿いに入る前に買った干し梅をぱくつきながら少し休憩。
前帰ったルートだと少し登るよなぁ、もう登りはこりごりだなぁなんて思っていると案の定その道。
マリオカートだと確実周回遅れなスピードで走っていきました。

もう呆れられながらの走行となっているのですが、今はそんなこと気にしていられないアホ中学生はようやく淀川に出てホッとしていました。
デフットさんとお別れし、岐路を急ぎ・・・たいところですが、ヘボ体力と向かい風で全く前に進まないと言う惨状。
20km/hが厳しい状況になり、段々と日も沈んでいきました。
変わり映えしない景色の中で唯一の希望は橋、あの次の橋だったかな、その次だったかな、なんて思いながらひたすらペダルを回して行きました。

ようやく今里筋まで戻ってきました。
都会のネオンは少年に安心を与えます。
あと少し、ちょっとだけ元気も出てきて家へと向かっていきました。



走行距離:177.20km(自己最高更新!)
平均速度:21.8km/h(結構早くない?・・・休憩多いからですが。)
最高速度:56.5km/h
走行時間:8.06.22
ちなみに今回のルートはコチラAQUAさん、勝手に載せちゃいました。)

おわり

カテゴリ: ランドナー

[edit]

Posted on 2010/08/18 Wed. 00:30    TB: 0    CM: 6

信楽へ 2 

前回の続き)

スタミナラーメンなんかが食べたいねぇ、と言う会話なんかをしながらペダルを回していくと丁度目の前にそんな看板が。
グッドタイミングで現れたお店に入ろうと思うが少々お待ちくださいといわれました。
結構繁盛しているんだねぇ、こんな田舎で。
注文して「いやー、やっと座れた」と出てくるのを待っていました。

・・・しかし待てども待てども出てこない。
腹減ったー。
30分ぐらい待ってようやく出てきたラーメンがコレ。
100813_1313_02.jpg
スタミナラーメン、赤いのは唐辛子。
ちなみに普通のラーメンはこんなの。
100813_1313_01.jpg
ブレてる・・・。

いや、でもこの赤いラーメンは見た目とは裏腹に全然辛くなくてホント食紅じゃねーのって言うぐらい。
ですが、食べているとダラダラ汗が流れてきてやっぱり唐辛子ってすごいなぁと思い知らされたのでした。
あ、普通に美味しかったですよ。

そしてここからは何故かペダルが重くなりました。
やっぱり量が多かったのかなぁなんて思いながらしばらく違和感無く漕いでいましたが、ふと思うとコレ登ってない?
それもそのはず、300mを約20㎞かけて登るのですから。
AQUAさんの計測機器は勾配を2、3%と示してました。
前にかなりの間を空けてのんびり一人で漕いでいました。ホントマイペースですいません。
気持ちのいい景色の広がり、お腹も一杯なので眠くなってきます。
と、言っても登りなので結構必死なのですが。

隣には一部綺麗に整備された川が流れていて家族連れや子供が水遊びしていました。
気持ちよさそうと思いAQUAさんと一緒に遊ぼうと企みましたが、環境整備料が要るみたいで諦めて登りました。
最後は若干きつくなった登りで終わりました。




つづく

カテゴリ: ランドナー

[edit]

Posted on 2010/08/17 Tue. 13:18    TB: 0    CM: 6

信楽へ 1 

昨日、AQUAさんに誘われて走ってきました。

8時半にマクドナルドに集合なのですが、少し早く来すぎました。っと思ったらもう元気さんが来ていました。
ん?これってランドナーで来るべきじゃなかった?友達にロード借りればよかったか。
しばらくしてAQUAさんも登場。
マクドで朝御飯を食べて出発。それにしても混んでいた。スタッフはてんてこ舞いでした。

淀川に向けて超ハイペース走行(かえる基準)。
淀川についてもハイペース走行で、エンジンがオーバーヒート。
体力不足と暑さがあいまって(殆ど体力だけど)ダウン。貴重な時間を無駄にしてしまいます。
水をぶっ掛けたりしてしばらく休んでしまいました。
ホント申し訳ないです。

先で合流するデフットさんにこっちに向かってもらって、こちらも待ち合わせ場所に向かいました。
淀川沿いをゆっくり走っていただいて枚方あたりで休憩。
CIMG4538.jpg
AQUAさん、缶コーヒーを飲んでいるあたり余裕ですね。
手前の自転車は、デフットさんのチタンロード。

私市(きさいち)あたりの名もない小さい峠を越えてコンビニ休憩。
あー、キツイ。こんなんで今日一日大丈夫だろうか。

その後も適当に休憩を入れながら皆さんに必死についていく。
それでもへぼへぼ中学生は坂では遅れたりしてるのですが。いや、平坦でもか。いや、下りでもか。
本当に足引っ張ってごめんなさい。

道端にかえる(frog)が佇んでいるような道をのんびり一人遅れて独走する迷惑野郎(その様子はコチラ)。
マイペースでごめんなさい。

時折吹く涼しい風が気持ちいいですね。




つづく

カテゴリ: ランドナー

[edit]

Posted on 2010/08/15 Sun. 21:36    TB: 0    CM: 4

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter...

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ここにいる方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。