高校生の日常 ときどきランドナー

サイクリングが趣味の高校生の日記

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

平坦の無い道03~登り~ 

前回の続き)

有馬を後にして、すぐに登りでした。
必死に登っていき、しばらくすると貧脚の最後の希望「芦有ドライブウェイ」が見えてきました。
これを通るとショートカットで頂上まで登れるのです。
が!軽車両進入禁止の標識があり、またまた貧脚の希望は崩れ去ったのでした。

仕方なく元の予定していたルートを走っていきました。
長い登り、短い下りが続くなかなかしんどいコースです。
CIMG3782.jpg
途中で何回か休憩しながら小笠峠を越えてr16との交差点でしばらくのんびりしました。
だって目の前すごい坂でしたもん。
CIMG3784.jpg
橋の下を小川が流れ気持ちいい山の中にずっと居たかったのですが、車に戻らなければならないので12%の標識がある坂を上っていきました。
CIMG3785.jpg
フロントをインナーに落として必死に登っていきました。
それにしてもキツイ。蛇行しているKさんをほって行って、馬鹿な中学生は直線的に攻めていきました。
っていうか幾ら進んでも勾配12%のままだけどいつ緩くなるの?
意地で登っていると、奥のほうに芦有ドライブウェイ宝殿ICが。
あと少しだと思い、頑張って登っていきました。
が!ハンドルを左端に切ってしまい足を着いてしまいました。
登りで不意に足を着くなんて久しぶり。

死にかけながら登っていくとやっと宝殿ICにつきました。
ここでKさんを待つことにしました。ロードの方と喋ったりなんかをしているとKさん登場。
ちょっとまったりして最後の登りを片付けにかかりました。
CIMG3786.jpg
朦朧とする意識の中(言い過ぎ?)登っていくと見覚えのあるトンネルが。
このトンネルの出口に車を置いたのです。
トンネルを出て車の前でKさんを待ちました。
CIMG3788.jpg
しばらくするとKさんも到着。
CIMG3789.jpg
Kさんに自転車を車を積んでもらいある場所に向かいました。





つづく
スポンサーサイト

カテゴリ: ランドナー

[edit]

Posted on 2010/05/03 Mon. 16:56    TB: 0    CM: 2

この記事に対するコメント

黄色の、サイクリング。

 「赤のランドナー、黄色のスポルティーフには憧れました。」 ×
 「赤のエンペラーランドナー、黄色のエンペラースポルティーフには憧れました。」 ○

 すいません。エンペラーが抜けていました。有名な工場長とは、その当時の丸石自転車(神奈川?)工場長です。

 かえるさんの走りと意識を拝見しますと、スポルティーフの方がぴったりに思えました。

 そうですね、

 日本のランドナー又はランドナー走行は、常用速度(下り坂、追い風、向かい風など順風、逆風状態を除く)時速20キロ前後、平均時速(休憩、食事も含む)5キロ~10キロ辺り。

 意識については、足を何回もついて、又は何回も休憩して、然るにスローペースの自然感を味わう。

 です。だから、快走してはならない?、鈍行であるべき?、ですね。地道は避け、雨天中止か途中、体中泥だらけになっても済まされる日帰りサイクリングだけでしたら、

 次に買う2号車が正妻となり、エンペラーちゃんは気に食わない○になりそうな。

 でも、花や草や木のお写真を拝見すると、ランドナーが正妻で、将来買うであろうロードレーサー、スポルティーフは、

 一年に一回だけ会う2号さんのような存在か、とも思えました。

 これから自分の「好きな走り」を確立していくでしょうから何とも言えませんが。(^^)

URL | あわび #1ysID9Ow

2010/05/04 07:34 * 編集 *

>あわびさんへ
工場長が有名だったんですか。
自転車の工場ってどうなっているんだろう。

う~ん、もし二台あったとしてどちらを使うでしょうね。
今は分からないです。
ま、でも激重バイクで快走してみるのもいいかもですね。
たぶん、スポルティーフに乗ったときの感動が倍増するでしょう。

弐号機は主役となるのかな?

URL | かえる #-

2010/05/04 22:46 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaerurandonneur.blog100.fc2.com/tb.php/123-2ffe2a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter...

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ここにいる方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。