高校生の日常 ときどきランドナー

サイクリングが趣味の高校生の日記

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

橿原神宮へ・・・。with軽快車×2名 ~最終章~ 

前回の続き)

下り始める前に、万葉の森によっていこうと思いそこに向かって下り始めました。
いつも思うけど竹内の下りは適度な勾配で気持ちいいです。

僕が万葉の森に入り後からO君が入ってきました。
気持ちよかったなぁと喋りながら後ろのカーテン大魔王君を待っていました。
カーテン君は奈良側の竹内の下りで轢かれかけたのでスピードを落として下ってきていました。

遅いなぁと待っているといつまでたってもカーテン大魔王君は下りてきません。
もしや何かあったのではと周りを見渡しても分かるはずもなく急遽捜索会議が開かれました(出席者2名)。
上で何かあったのではないか、もしやここに気付かず先に下っているのではないかと色々考えを巡らせること5分。
先に行ってしまっている案を採用しこちらも下っていくことにしました。
こんな風に書いていますが、実際は凄く心配だったことを付け加えておきます。

たまらず「仲間とはぐれてしまった、どうすればいいだろう。」と親に指示を仰ぎました。
そうすると親はカーテン君の親に連絡を取りなさいといってくれました。
一応連絡を取りこちらはカーテン君が帰っているかもしれないルートをたどって羽曳野市との市境まで着ました。
ここでもう一度親に連絡を取りはぐれた場所から一番近くの交番に聞いてみろという指示が出てその通りに動きました。
かなり焦りながら、最寄の交番に駆け込みました。

美人の警官さんに色々事情を話していると、奥から大柄な男性警官さんが「さっき、君らみたいな子が来よったで」と教えてくださいました。
色々話を聞いてカーテン君だと分かり安堵感に包まれました。上で転倒してなくてよかった。
カーテン君のお母さんやうちの親にも報告し、カーテン君が家に向かっているということを伝えました。
絵
カーテン君が家に向かっていることを受けこちらも帰路につくことにしました。
それにしても交番の警官さんたち、優しかったなぁ。お世話になりました。

コンビニでトイレを済ませ石川から大和川に出ました。

なんやかんやで家に着きカーテン君の家に謝りに行きました。
カーテン君、保護者の方、今回はご心配、ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした。
今後は自分なりに再発防止策を練りたいと思います。
本当に申し訳ございませんでした。

でも色々あって楽しかった。
こんな僕ですが、また付き合っていただけると幸いです。

帰って、速攻寝ました。



走行距離:116.08㎞
平均速度:16.9km/h
最高速度:61.8km/h
走行時間:6.50.37




おわり
スポンサーサイト

カテゴリ: ランドナー

[edit]

Posted on 2010/04/26 Mon. 21:40    TB: 0    CM: 5

この記事に対するコメント

携帯電話も圏外なら役に立たず。

 おはようございます。

 カーテンさんとは、自然科学的離縁に至った訳ですね、かえるさん。

 私の同級生も未だに「逸れる」ので往生しています。社会的、文学的離縁も度々ありましたが、何事もなかったかのように同伴サイクリングしております。縁は異なもの味なものでしょうか。そのバカ、いえ彼は、

 地図を持ってこない。
 私に「ついて行けば良い」と思いながらも、余所見と自分本位の運転をしたがる。
 「ここで待ち会わせにしよう」と言っても中途にしか聞かず、意味と内容をよく理解していない。
 
 大体、こんな原因です。大昔ですが、コース上に「可愛い女がいて道草していたんや」なんてこともありました。もてない彼は、お話しをして貰えるだけで我を忘れ、有頂天になったようでした。

 自分本位の集合体が路上を走る、という考えに改めるとスムーズですが、今のかえるさん達の歳ならそうも行きませんね。事故及び離別について、対策実行委員会決議が必要かもですね。

 発表が待ち遠しいです。(^^)

URL | あわび #1ysID9Ow

2010/04/27 06:07 * 編集 *

>あわびさんへ
いやいやいや、離縁じゃないですよ。
学校でも喋っております。

あ、そうですよね~。
こいつについていったら何とかなる的な感じで困ってしまいます。
挙句迷ったら責められるし。困っちゃいます。

ハハ、そんなことも会ったんですね。
あわびさんはモテモテだったのですか?
羨ましいですぅ。

そうですね。
ま、この年でしっかりしろと言うのも無理な話のような気がしますが。
とりあえず、僕の携帯の電話番号を書いた紙を配ろうと思っています。

URL | かえる #-

2010/04/27 19:42 * 編集 *

サイクリストで持てる人は極々一部。

 「とりあえず、僕の携帯の電話番号を書いた紙を配ろうと思っています。」

 みんなも電話を持っているんですね。どこかで借りても良いですが。山の中の場合、電話が通じるところまで各々が抜け出ないと駄目ですね。その場所あたりを各人が事前に認識している必要もありでしょうか。

 「あわびさんはモテモテだったのですか?」

 ○○○中学では女生徒の半数が恋人気分だったそうです。そのバカとは違う友人から教わりました。

 「趣味はサイクリングです」

 と、黙っていたのも一因です。

 今から思うと考えられないですね。その中学の女は「人を見る目がない」とも言えますし、損得勘定にも鈍いといったところです。他のサイクリストの大多数が(も)持てない理由はここでは発表出来ません。分かっていても。

 然るに、15歳過ぎた辺りから急にもてなくなりました。(^^)

URL | あわび #1ysID9Ow

2010/04/28 07:02 * 編集 *

スゴイ体験

まさかはぐれると思ってなかったわ~
心配かけてゴメンナサイT-T
つーかあそこから一人で帰れたのって奇跡に近いねw
次行くかどうかは分らんけど、二度と行かんってゆーことはないからね~
これからもヨロシクv-218

URL | カーテン大魔王 #-

2010/04/28 19:26 * 編集 *

>あわびさんへ
まあ、電話だと携帯持っていなくても公衆電話とかありますからね。
ま、分岐点では僕が殆ど立っているので大丈夫だと思いますが。
・・・これで大丈夫でなければまた考えなければなりませんね。

あら、おませな学校だったのですね。
ま、中学生なんてそんなもんでしょうか。僻みにしか聞こえませんが。

サイクリストはもてなかったのですか?
なぜでしょうね。




>カーテン大魔王へ
いつ来るやろなぁ~と思ってたらまさか先に行ってたとは。
こちらこそ申し訳ない。

ホント、カーテン君が一人で帰れるとは。
よく道が分かったもんや。

またよろしくやでぇ~。

URL | かえる #-

2010/04/28 21:30 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaerurandonneur.blog100.fc2.com/tb.php/117-2807700a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter...

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ここにいる方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。