高校生の日常 ときどきランドナー

サイクリングが趣味の高校生の日記

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

橿原神宮へ・・・。with軽快車×2名 ~第二章~ 

前回の続き)

急勾配の坂を上っていくととても府道の交差点とは思われないところに出ました。
携帯のGPSで確認すると右だと言うことが判りそちらに進んでいきました。
路面はアスファルトからコンクリートに変わりつつありました。

しばらく進んでいくとこんな感じに。
CIMG3694.jpg
これでも登りで奥はさらに急勾配が続いていました。
暗峠並です。いや、それよりはマシかもしれませんが。

そのうちこんな感じになっていって乗っては登れない感じになっていきました。
CIMG3692.jpg
勾配はまだ乗れる感じですが、前日の雨でダートの路面がドロドロでダイヤがスリップします。
怖すぎで乗れません。

鬼のような急勾配の廃道府道を歩いていくとこんなものが。
CIMG3696.jpg
小川の対岸に渡る一本橋がありました。
遊び対盛りの中学生は乗ってみたようです。僕は乗ってませんが。

ちなみにこの橋、
CIMG3697.jpg
結構高いです。よーやるわ。

こんなデンジャーな大阪府道704号をハアハア言いながら進んでいくとまたもやこんなものが。
CIMG3699.jpg
有名な登山道に立つヘキサがありました。友達に写真までお願いしちゃいました。ちなみに下に着ているのは十速会Tシャツです。
道は完全にダートと化しMTBぐらいで来るのが最適かと思われます。

壁のような激坂を登っていくランドナーwith軽快車×2名。
へぼへぼカーテン君を引き離しながら進んでいくとまたもや中学生の気を引くものが。
CIMG3701.jpg
でん。丸太橋真ん中に鉄板敷いてみたバージョン。
この橋は僕も渡ってみましたが結構揺れて怖いです。真ん中の鉄板は底が抜けそうでとても歩けません。
で、このカーテン大魔王君のように股を開いて歩かなければいけません。
役に立つのかは判りませんが落下防止のため下にセーフティブリッジもかけられています。
意味あるのか?

この橋も後にして頑張って登って行くと挙句の果てには。
CIMG3702.jpg
階段が・・・。
すごい怖道です。この奥にも階段が15段ぐらいありました。
担いで登ろうともしましたが、激重バイクは肩を痛めると判断したので押して行きました。
ただ単によろけて扱けただけですが。

必死の思いで登って行くとようやく平石峠と書いてあるところに到着。
安堵して下っていきました。

と、安堵したのも一瞬でした。
急勾配のダートの下りは恐ろしいもので
「キーーーーーーーッ!!!ガガッ!!ゴトゴトン!!!キュルキュル!!」

というとても自転車に乗っているとは思えないような音が新緑の芽吹く森にこだましました。

落ちている泥やら落ち葉やらにスリップもしながらようやく安全なところまで下りてきました。
途中で1人だけハイカーの方とすれ違うととても怪しそうな目で見られました。

何とかR166と合流しました。




つづく
スポンサーサイト

カテゴリ: ランドナー

[edit]

Posted on 2010/04/22 Thu. 17:26    TB: 0    CM: 3

この記事に対するコメント

旅に出たいなぁと思うとき。

 峠越えが目的になるに従いツーリストの風格、風貌が増したような気がします、私の場合。

 たしか峠目的のサイクリングは16のとき。飛騨高山から信州松本へ抜ける平湯、安房峠が最初だったです。それまでも山は越えてましたが目的ではなく、仕様がなくですね。だから、かえるさん達は偉いです。大阪隣接県の峠越えに挑む三人は、もうベテランの域ですよ。

 ところで、カーテンさんはハクション大魔王とご親戚?又はなにかご関係が?。

 Oさんと三人の中3サイクリングトリオがズーっと続くと良いですね。一生、軽快車乗りは勿体無いような。単車と女に走った自転車仲間の幼馴染はいませんが、世間一般、自転車ツーリングを続ける人は一握りのようですね。

 二人を本格派に誘い入れよう!。駄目かな。上のものに走りそう?。(^^)

URL | あわび #1ysID9Ow

2010/04/22 19:05 * 編集 *

あれはまじやばかった!

すいません、残念ながら関係ないです・・・
ってかそんなことよりも!坂怖すぎ(泣)調子のってスピード出してたら
日産?のキューブに轢かれかけて死にかけたし・・・・
おかげで坂に対する恐怖心がMAXになりましたよ・・・
ああ、そーいえば帰りに大事件が勃発したけど、それはまた今度?

URL | カーテン大魔王 #-

2010/04/23 14:42 * 編集 *

>あわびさんへ
峠越え、しんどいですよね。
ですが最近、峠がないと不満になってきたり。ちょっと成長したかな、と思うこの頃です。

ホント、軽快車でよくやりますよね。
僕的にも自転車の道に入ってほしいのですが、ただ単に遠くに行けるのが楽しいようです。
例のものに走る可能性は低いですが、本格派になる可能性も低そうです。

あ、カーテン君とハクション大魔王は関係ないみたいですよ。




>カーテン大魔王君へ
怖かったね。
君は轢かれかけたしね。対向車線にはみ出しちゃ駄目よ、本当に。
ちゃんと警告しておけばよかった・・・。
キューブの運転手さんごめんなさい。

自分が気をつけれたら坂は楽しいんだけどね。今度は頼みますよ。

ああ、あの大事件は時系列を追って、書いていきますのでもう暫しお待ちを。

URL | かえる #-

2010/04/23 20:56 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaerurandonneur.blog100.fc2.com/tb.php/112-2a161c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter...

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ここにいる方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。