高校生の日常 ときどきランドナー

サイクリングが趣味の高校生の日記

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

滝畑ダム リトライ~其の弐~ 

昨日の続き)
高橋の河川敷で遊んでいました。
滝畑ダム02

ちょっと休んでいるとみんなが川に葉っぱを浮かべて遊んでました。
と、そこで馬鹿な友達が落ちていたバケツに犬のウ○コを浮かべて流しました。
どんどん流れて行きある程度行ったところで友達が「追いかけへん?」といいました。
みんなそれに賛同して追いかけていきました。

僕は河原で寝ることにしました。
しばらくしても帰ってこないので電話をかけるとそこの交番の隣の公園におる、とのことでした。
様子を見に行くと皆のズボンにとげとげのひっつき虫が無数についてました。
みんな痛いと言い、ぬくのに必死になっていました。
あほちゃうか、と思いながらブランコでも乗っていました。

一通り棘がぬき終わると出発しました。

南河内サイクルラインを飛ばしながら走りました。
みんなはゆっくり来ていいよ、といっておいたのですがホントにゆっくり来ました。

石川サイクル橋の上で休憩しました。
滝畑ダム03
ちょっと疲れたようで、会話があまりありませんでした。

出発して、しばらく走ると臥龍橋につきました。
そこからR166にでてしばらくそれ沿いに走っていきました。
途中何度か休憩しながら、途中で竹内街道を走りました。
登っていく途中で歩く者、乗ったまま頑張る者など分かれました。
みんな死にそうになりながら登っていき何とか道の駅「近つ飛鳥の里太子」に着きました。しばらく休憩してR166に戻って登りました。
必死に登って何とか二上山・万葉の森に着きました。

そこで早速アスレチックに行こうと思ったのですが、ひとつ問題が。
営業時間が過ぎていたのです。
交渉してみるも、向こうのおっさんは「入れてやってもいいけど」と言うのですが途中から「自転車でこんな所、帰れるわけ無い」とか「親の許可はとったんか!?」などと言ってきます。
一つ一つ説明してみても最終的には「営業時間過ぎてる!」と切れられて終わりました。前きたときは頑張ったね、といってタダで入れてくれたのに。
みんなは口々に「あかんのやったら最初っから言うな」とか「ここまで登ってきた意味が無い」とか言ってました。
代替案として「竹内峠に行けへん?」といいましたが「これ以上のぼんのか?」と一蹴されました。

ウジウジ言っていてもしょうがないので切り替えて下ることにしました。
注意喚起だけして下り始めました。

今回も最高速度を出しました。55km/hです。やったね。

帰るために南河内サイクルラインにでて大和川沿いを走りました。
この時点で90㎞弱だったので100㎞いけるんじゃないかと思いました。
何とか長居公園通りまで出て、みんなで古本市場寄って帰りました。
みんな相当疲れたようでした。
滝畑ダム04



走行距離 100.49㎞(100㎞達成!!久しぶりです)
平均時速 16.4km/h
最高速度 55.8km/h
走行時間(実走時間) 6.06.01
スポンサーサイト

カテゴリ: ランドナー

[edit]

Posted on 2010/02/02 Tue. 21:41    TB: 0    CM: 0

初参加!! 

くりくりさんが主催の御前崎オフに参加させていただくことになりました。

こういう集まりは初めてなので緊張するのですが楽しみです。
御前崎まではまっちゃんさんに車で送っていただきます。

いろいろな方にご迷惑をおかけするかもしれませんがご容赦ください。

旅の途中は実況中継するかもです。
しないかもですが。

カテゴリ: オフ会

[edit]

Posted on 2010/02/04 Thu. 19:17    TB: 0    CM: 3

御前崎オフ1 

100206_0632~01.jpg
今、木曽川辺りです。

うっすら雪積もってます。
大丈夫でしょうか。

カテゴリ: オフ会

[edit]

Posted on 2010/02/06 Sat. 06:54    TB: 0    CM: 0

御前崎オフ2 

100206_1129~01.jpg
牧之原公園にて

いい天気です。

カテゴリ: オフ会

[edit]

Posted on 2010/02/06 Sat. 11:33    TB: 0    CM: 0

御前崎オフ3 

100206_1227~01.jpg
小夜の中山で休憩中。
登るのはしんどかった。

カテゴリ: オフ会

[edit]

Posted on 2010/02/06 Sat. 12:32    TB: 0    CM: 4

帰宅しました 

先程、帰ってきました。

皆さんいろいろありがとうございました。
言葉でどう表していいのかわからないほど感謝の気持ちで一杯です。
本当に有難う御座いました。

なんか携帯でブログ更新したつもりでしたが中途半端になってしまって申し訳ございません。
コメントのお返事がまだですが今日はここで勘弁してください。

それではおやすみなさい。

カテゴリ: オフ会

[edit]

Posted on 2010/02/07 Sun. 23:50    TB: 0    CM: 5

御前崎オフ一日目~序章~ 

2月6日午前2時45分。
携帯のアラームの音で目を覚ましました。

マッちゃんさんとOHCHOさんに図々しくも「車に乗せてってください!」とお願いしたところOKが出たので長居公園付近で待ち合わせのためにこんな時間に起きたのです。
無茶苦茶なお願いを引き受けていただきありがとうございました。
程なくしてマッちゃんさんからもうすぐ着くよ、と連絡を頂き家を出ました。
びくびくしながら、長居公園まで歩いて行くとすぐにマッちゃんさん到着。
ぎこちない挨拶を済まし、自転車を積み込んで出発。

途中でOHCHOさんの車に乗り換え西名阪自動車道へ。
車内でなぜランドナーなのか、どこで買ったのか、そもそもなんで来ようと思ったのかなどを話してると睡魔に襲われました。
マッちゃんさんからの寝てもいいよ、のお言葉に甘えさせてもらい1時間ほど寝させてもらいました。
失礼とも思いましたがなんてったって僕が一番恐ろしいと思っているものは妹と睡魔ですので。

目が覚めるとそろそろ名阪国道に入るあたりでした。
しばらくボーっとしているとなにやら雪がちらついてきました。
外の気温は-1度とか書いてる始末。
明るくなってくると一面銀世界が広がっていて能天気な僕はテンションが上がってきましたが、お二人はそれどころじゃなく無事つけるかどうかを心配していました。
御前崎00
名古屋市内まで出ても、雪は積もっています。OHCHOさんは運転で必死です。
進んでいくにつれて雪はやみほっと胸をなでおろしてるお二人。
そんなこと関係なしに僕は「皆さん怖くないですか?」とか「僕行ってもいいんですかね?」などを聞きまくる始末。
自分のことしか考えていない野郎を尻目に車はどんどん進んでいき、ついに高速を降りました。

どきどきしながら、いよいよ新金谷駅の駐車場に着きました。
そして車を降りるとそこには・・・



つづく

部活でちょっと遅くなるのでお返事遅くなります。
申し訳ございませんが、必ずしますので広いお心で見てください。

カテゴリ: オフ会

[edit]

Posted on 2010/02/09 Tue. 00:07    TB: 0    CM: 5

御前崎オフ一日目~緊張~ 

昨日の続き)

車から出ると、そこには20名ぐらいの参加者の方々が。
御前崎01
自転車を組み立てていただいて(僕は見てるだけでした。すいません。)いよいよくりくりさんとの挨拶。
「あ~、いたいた」と普通にしゃべりかけてくれました。
僕は緊張してうまくしゃべれませんでしたが。
その後参加者の皆さんが何人か話しかけてくれるのに、がちがちの挨拶をしてしまうという負のスパイラルに飲み込まれてしまう事態になってしまいました。
すいませんでした。

くりくりさんからのコースの説明、諸注意などの後いよいよ出発です。

実は風がビュンビュン吹いてたのと、乗りたくてうずうずしてたのでちょっと待ちくたびれ気味でした。

登りになって皆さんについていけるか心配でしたが、頑張ってついていきました。

平地になって走っていくとtoruさんが話しかけてくれました。
初めて長い時間お話しました。嬉しかったです。

そんなことをしていると、すぐ第一の休憩地点お茶の郷に着きました。
御前崎02
トイレ休憩やら自転車談義など皆さんしていました。

中でおやつとお茶がただで食べれるよ、という情報を聞きいそいそと中に入っていきました。
静岡県名産のお茶とお茶菓子をいただきました。くりくりさんお勧めのお菓子はやっぱりすごくおいしかったです。

お茶の郷のすぐ近くに牧の原公園という公園があったのでそこでも休憩しました。
御前崎03
ここからの景色はなかなかのもので皆さん写真撮影されてました。

実はデジカメを忘れて携帯の写真なのです。
これも途中で電池切れになるのですが。
でもこの携帯、けっこう画質いいでしょ?
御前崎04
富士山も見えました。
御前崎05
見えますでしょうか?

その後、菊川坂の急な下りに向かったのですが本日はこのあたりで。


つづく

カテゴリ: オフ会

[edit]

Posted on 2010/02/09 Tue. 21:51    TB: 0    CM: 4

御前崎オフ一日目~峠~ 

昨日の続き)

菊川坂のくだりの入り口につくと聞いていた通り急な下りでした。

ちょっと長い直線の下りを楽しんでいたら前のカーブを見て無くて途中で急ブレーキを掛けるという馬鹿なことをしてしまいました。

何はともあれ、噂に聞いていた小夜の中山の入り口に着きました。
atsさんより2
登り始めると、凄い激坂。
すぐに足を着いてしまいました。
そうです。皆さん、気を使って足を着いてないといってましたが本当は着いていたんですよ。
マッちゃんさんがすぐそこに坂が緩くなるからそこだけ乗ってみ、といわれたのでそこから乗ることにしました。
なんか、そこから燃えてしまい足を着かずに登ることにしました。

本当にしんどくて、途中で何度も足を着こうかと思いましたが前にatsさんが見えていたので頑張ってついていきました。
途中のお茶畑が綺麗です。なんて思ってる暇もなく、足を止めると転げ落ちていきそうです。
atsさんより3
頂上まで後ちょっと、というところでatsさんの後ろにつけました。
今思うと、手加減していただいたのですがその時はやっと追いつけたと思って「やった」と思いました。

頂上手前で、atsさんが肩を組んでゴールしようといってくださいました。
そこでT-BIKEさんが写真を撮ってくださったので載せます。
atsさんから
このときは、本当に嬉しかったです。
あ~、しんどかった。

中山峠の頂上で、しばらく座ってました。
しばらくすると、ご飯が配られました。
御前崎06
何とかで染めた、染め飯です。
さらにおでんとお汁粉の奪い合い食べ放題もあります。
凄いですね。
静岡おでんはおいしかったです。
お汁粉もいただきました。
atsさんより4
御前崎07
食べてから皆さんしばらくゆっくりしてダウンヒルを楽しみます。


とりあえず明日も早いのでもう寝ることにします。
続きは明日。ってこれで何日書くんだろう。
まあいいや。


つづく

カテゴリ: オフ会

[edit]

Posted on 2010/02/10 Wed. 23:05    TB: 0    CM: 2

御前崎オフ一日目~海~ 

昨日の続き)

小夜の中山のダウンヒルを楽しみます。

先頭の皆さんについていきます。
皆さん速いですが、下りなので気持ちがいいです。
なが~い下りを楽しんだ後は菊川沿いのサイクリングロードに出ました。
風が多少吹いていましたが、快走路で気持ちよく進んでいきます。

これを担いであがると海だよ、といわれて楽しみにして登りました。
そこにはこんな光景が
御前崎08
海がすごい綺麗でした。
ちょっと水遊びをしようかと中学生の神経が働きましたが、皆さんを遅らせるわけにも行かず自重しました。
そもそも冬ですが。
御前崎09
夏のような写真が撮れました。
海沿い
気持ちのよいサイクリングロードを走っていくと休憩ポイントについたようです。

ここには猫がたくさんいました。
御前崎猫
ここはお土産やさんなのですが、猫まみれでしかも人懐っこいのですごくかわいいです。
猫もいいなぁ。
とりあえず、家族に電話をして、お土産買って来いといわれました。
しかも妹に。怖い妹です。何かの拍子に呼ぶと、睨みつけてきますから。

また海沿いの道に出て今度はスピード勝負です。
atsさんから4
皆さんビュンビュン飛ばしてどんどん置いてけぼりです。
それでも、静岡最南端の記念碑?があるところには皆さんがいて写真を撮ってくださいました。
御前崎オフ10
その後、適当にサイコンを見ていると積算距離が
御前崎オフ11
後200mで1000kmです。
ただ、1000㎞の写真を撮り忘れたので今日撮りました。
CIMG2953.jpg
全く意味がないですね。とりあえず1000㎞までいけて喜んでます。

適当にこんな写真も撮ってみました。
海
撮ったときはきれいなーと思っていたのですが後から見るとそんなにですね。

この後は割烹民宿聖火に向かったのですが、それはまた後日。
このレポで一ヶ月行くんじゃない?とか思うかえるです。


つづく

カテゴリ: オフ会

[edit]

Posted on 2010/02/11 Thu. 23:24    TB: 0    CM: 3

AQUAさんと対面 

ちょっとレポを中断します。
昨日は祝日でした。
午前中は試合だったのですが、法事があったため途中で抜けてきました。
その法事も午前中に終わってお墓参りを済まして帰ってきても1時過ぎだったので、何をしようかと考えていました。

この日は、AQUAさんからお誘いを受けていたのですが雨で中止の連絡をもらったのでごろごろしようかと考えていました。
ですが、外を見ると雨は降っていません。
ここで、勇気を出してAQUAさんに電話をしてみました。
そこで返ってきた返事は「雨降りそうやから、ちょっとだけ走ろか」ということ。
準備をしてすぐに出かけていきました。

大和川沿いの近鉄南大阪線の踏切で待ち合わせをしました。
そこでしばらく待つとAQUAさん登場。
挨拶をして早速走り出しました。なんかちゃんと喋れなかった記憶があるけど大丈夫だったかな。

はじめのうちはのんびりお話をしながら走りました。
しばらくすると、AQUAさんがダッシュ!!
AQUAさんは余裕みたい。すごいなぁ。
ランドナーに乗ってる中学生はヒーハー言いながらついていきました。
単に体力が無いだけだけど。

柏原の近くで、ポツポツと雨が。
やばいぃ。ジュースでも買って雨宿りでもしましょうか、ということで雨宿り。
ここで、ジュースを買おうかとするとAQUAさんが「俺が出すからええよ」と。
いい人だ。いや、ちゃんと遠慮もしましたよ。

ここでしばし休憩。
野球の話とか色々してました。
AQUAさんのFELTにも乗せてもらいました。
CIMG2954.jpg
やっぱり軽かった。

しばらくしても止む気配なし。
うん、こうなったら雨ライドだー。
って調子乗ってたらあかんがな。
AQUAさん、病み上がりですやん。
本当に申し訳ございません。

急いで帰ろうということで、ガンガン飛ばすAQUAさん。
実際のAQUAさんの体力からすればまだまだなんだろうけど。
それが後で証明されたのでした。

ガンガン飛ばす(かえる基準)AQUAさんを尻目についていくのに必死なかえる。
その後、高野大橋を過ぎたあたりでロードバイクに抜かれて燃えるAQUAさん。
「どうぞ、頑張ってついていきます」と言ったはいいがもう足売り切れで(はやっ)全然ついていけず無様な姿をさらしただけなのでした。
ちなみにAQUAさんはぶっちぎりでそのロードを抜いてました。
流石です。

その後は長居公園東筋に出て
お喋りしながらかえりました。

AQUAさん、本当にありがとうございました。

カテゴリ: ランドナー

[edit]

Posted on 2010/02/12 Fri. 21:20    TB: 0    CM: 0

御前崎オフ一日目~宴会~ 

昨日の続き)

atsさんより5
atsさんより10
民宿聖火につき、荷物を部屋に入れて風呂に入ろうかと思っているとちょうどマッちゃんさんから「風呂行くか」と声を掛けていただきホイホイついていきました。
まあ、予想通りといえばそうですが満員な訳でしばしの待ち時間が要りました。

風呂に入って宴会までのんびりしていました。
・・・な訳もなく部屋にいても暇なのでマッチャンさんとOHCHOさん、研マオコさんの部屋に遊びに行きました。
しばらくすると、続々と人が集まってきてプチ宴会が始まりました。

磯海苔グループとは別だったようです。
子囃子さんのお菓子をおつまみに皆さん飲んでいました。

そうこうしていると、宴会の時間になり宴会場に向かいました。
atsさんより6
皆さん続々集まってきます。
料理もめちゃめちゃ豪華で中学生の僕は大興奮です。
そんな大食漢じゃないのですが。
御前崎オフ12
こんなキンメも運ばれてきました。
atsさんより7
これはすごいおいしかったです。
このタレをご飯に掛けて食べるともう絶品です。
何杯でも食べれます。いや、そんないっぱい食べれなかったですが。

そうこうしていると初参加の方の自己紹介というのが来ました。
もちろん僕も初参加なのでしなければなりません。
atsさんから2
ガチガチに緊張してたので子囃子さんに手伝ってもらいながら何とかこなせました。
子囃子さん、ありがとうございます。
あ~、緊張した。


そうこうしてる間に、なにやらクラッカーが配られました。
事前にマッちゃんさんから聞いていたのですが、これだなとわかりました。
マキネエさんとりゃんしばさんのプチ結婚披露宴です。
このことに関しては僕が書くのもあれなのでkokoさんのブログ等をご覧ください。
でも、お二人の幸せな姿を見てこちらまで幸せになりました。
御前崎オフ13
なんやかんやで楽しく過ごしていると1次会がもう終わるとのこと。
廊下に出てしばしうろうろしているとこんな光景が。
御前崎オフ14
壮観です。
こんなに自転車が畳の上に並ぶことって無いですもんね。

さてさて、こんなことをしているとそろそろ2次会の始まり。
愛車自慢のコーナーがあるみたいです。
と、なにやら僕の自転車が持ち出されていきます。
僕もやるみたいです。
「マジで?」見たいな感じでayakoさんの愛車自慢を聞いていました。
御前崎オフ15
そのうち、本当に僕の自転車が持ち出されてきて、前に立って喋ることになりました。
緊張します。あまり何を喋ったかは覚えていませんが何でランドナーを買ったかを喋ったのは覚えています。
atsさんより9
何とかこなして、席に帰ってくると安堵感と達成感に包まれました。
そのあとは、皆さんの愛車自慢をゆっくり聞いていました。

のはずでしたが、なにやら怪しい雰囲気が。
主催者のくりくりさんと参加できてよかった的な話をしていると突然呼ばれこんなことに。
atsさんより11
闇組織十速会の新入部員になってしまったのです。
でもなってしまったものは仕方ありません。
会長の地黒団子奈氏から明朝6時15分に玄関に集合とのお達しがあり灯台行きが確定しました。
日の出って。
僕、朝弱いんですよねぇ。
atsさんより12
まあ、何はともあれ十速会になれてよかったです。
僕のバリバリ8速なのに。

と、イベントが一通りおわったところで、11時ごろになりマッちゃんさんから寝よか、と声を掛けられたので寝ることにしました。
ちょうど眠たかったのでラッキーです。
言っていただいてありがとうございます。
部屋でモーニングコールを予約したのですが大丈夫でしょうか。
ちゃんと起きれるといいのですが。


と、ちょうど僕もまた眠たくなってきたので寝ることにします。



走行距離 57.86㎞
平均速度 17.9km/h
最高速度 57.3km/h
走行時間(実走時間) 3.13.14

二日目につづく

カテゴリ: オフ会

[edit]

Posted on 2010/02/12 Fri. 23:24    TB: 0    CM: 3

御前崎オフ二日目~朝~ 

昨日の続き)

パチッ、と目が開きました。
と、その瞬間にモーニングコールが。
なんちゅう体内時計。子供は次の日が楽しみだと早起きすると言うのは本当です。
5時45分に起きました。
まぁ、この時点で集合30分前だからのんびりしてられないのですが。

ちゃちゃっと準備して集合場所に向かいます。
集合場所の玄関辺りに着くともう皆さん集合していらっしゃいました。
今から御前崎灯台に行くらしいです。
この時間っていっちゃん冷えるやん。っていうか腹減った。

凍てつくような寒さの中出発です。
しばらく走って坂を上らなければなりません。
空腹のためかは分かりませんが全然力が入らず、ヒルクライムは寝起きにするもんじゃないと痛感しました。
普段だったらラクラクってわけでもないんだけど。

薄ら明かりの中、灯台下の展望台で皆さんと日の出を待ちました。
そして
atsさんより13
皆さんも写真撮影です。
三姉妹の父さんより2
この写真の提供は三姉妹の父さんです。ありがとうございました。
すごいきれいでしたからね。
ちなみに後ろで腰が曲がった爺さんみたいなのは、ランドナーに乗ってる中学生です。

極寒で強風のなか、長時間いるのはきついので早々に退散しました。
あまり楽しくない(寒いから)坂を下って、聖火につくと暖房をつけ文明のありがたみを感じながらホカホカしてました。
つまらなくなってきたのでマッちゃんさんとOHCHOさんの部屋に遊びに行きました。
おはよう日本あたりを見ながらぐだぐだしゃべってると研マオコさんも登場。
皆さんぺちゃくちゃしゃべっていました。

皆さんがいろいろ身支度をされているので僕もしに帰りました。
一足先に終わったので、先に宴会場に向かいました。

がら、っとふすまをあけてキョロット覗くと人影がありません。
先に入ろう、と思ってガラガラッとふすまを開けると死角に女性陣3人がお茶していました。
若干やっちゃった感もありましたがここで後に引くわけも行かずいそいそと女性陣3人+ランドナーに乗ってる中学生一人の奇妙な光景になったのでした。
お茶を注いでいただいて、若干の緊張を伴いながらしゃべっているとマッちゃんさんたちが登場。
謎の光景に違和感を覚えながらも一緒にしゃべっていたのでした。

そろそろご飯の準備ができて皆さん集まってこられたので、いただきますと食べ始めました。
atsさんより14
豪華な朝ごはんですね。
ご飯のあてがたくさんありました。
味噌汁に入れてくださいと書いた「かじめ」という海藻があり、海藻系は好きだからとどばっと入れたらねばねばするやつで味噌汁がローションみたいになりました。
最悪だ。

そんなこんなでご飯を食べ終わりお腹いっぱいになったので、荷物をまとめに部屋に戻りました。
そしていよいよ出発なので皆さん玄関前に集合しています。
atsさんより20
集合写真を撮って、出発です。
眩しさに襲われながらの集合写真で、たぶん写ってる僕は目をつぶっているでしょう。
あ、そんなにはっきり写らないから大丈夫かな。


と、ここで明日も試合なので寝ることにします。
やっと二日目が始まった。

カテゴリ: オフ会

[edit]

Posted on 2010/02/13 Sat. 22:29    TB: 0    CM: 0

御前崎オフ二日目~石~ 

昨日の続き)

出発してヤシの木通りなんかを走ってました。

夏だと南国のようになるのでしょう。


太平洋岸自転車道をのんびりと走っていきます。
この日は本当にいい陽気で雲ひとつない青空です。と、雨で部活が中止になった中書いています。
ここは、廃線跡だそうで途中でこんなトンネルもありました。
atsさんより21
今日の第一の目的地は子生まれ石です。

茶畑に囲まれた登ってるかどうかわからないような緩やかな登りをだんだん登っていきます。
atsさんより17
ですがこのときは登ってるかわからず「これって登ってるんですか?」と聞きまくってました。
そんなのどうでもいいじゃん。

ちょっとハアハアいいながら子生まれ石につきました。
atsさんより15拡大版はこちら
こんな由来が書いてありました。
ホントはどうなのよ、と思いながら見に行くと本当にこんな石が。
atsさんより16
わかりますかね。
真ん中のちょびっとでてるまあるい石です。
こんなのがそこらじゅうにありました。

大興寺で子生まれ石について語ってくれるというのでそこに向かいました。
atsさんより18
大興寺の女性の方が石についていろいろ教えてくれました。

代々の和尚さんがこの石を墓石にしているとのこと。
それも見学させてもらいました。
atsさんより19
手前のはW杯みたいだなと思いつつこんな風になるんだと思い、お賽銭?のところに10円入れました。

一通り見学した後出発しました。

帰りは追い風なのと緩い下りなので漕がなくても全然進みます。
くりくりさんとこういうのいいですねぇ、と言いながら進んでいきました。


と、長くなってきたので続きは明日。
まだまだ時間はあるんだけどね。

カテゴリ: オフ会

[edit]

Posted on 2010/02/15 Mon. 17:12    TB: 0    CM: 5

御前崎オフ二日目~弁当~ 

昨日の続き)

もうすぐで海に出ると言うことを聞き楽しみにして漕ぎ続けました。
atsさんより22
しばらくこいでいてまだかな~、お腹すいてきたかもと言うことを思いながら漕いでいきました。

しばらくたつとこんな光景が。
三姉妹の父さんより3
写真の提供は三姉妹の父さんです。
青い海に青い空そして変な中学生と言う異色の光景を撮ってもらいました。
見苦しかったらごめんなさいよ。

それより、ここの景色はすごく綺麗でした。
遠くに富士山も望めます。本当に綺麗でした。

これから、昼食を摂る静波海岸へしばし海岸線を進んでいきます。
atsさんより23
まるで富士山に向かって進んでいくみたいです。
こんなところ、大阪にはないからな~。

のんびりと進んでいくとすぐに静波海岸に着きました。
ここに来るまでに、さまざまな人から「弁当がスゴイ」と言うことを聞いていたので楽しみにしていました。

atsさんより24
みなさん、一列に並んで弁当をもらいます。

わくわくしながらお弁当をあけると
atsさんより25
す、すごいですね。
お刺身まであるし。
美味しくいただきました。
わさび漬けでしたっけ、それは食べれませんでしたけど。
三姉妹の父さんより4
この写真も三姉妹の父さん提供です。ありがとうございました。



つづく

カテゴリ: オフ会

[edit]

Posted on 2010/02/17 Wed. 17:53    TB: 0    CM: 0

御前崎オフ二日目~惨敗~ 

昨日の続き)

昼食を食べて皆さんの自転車を眺めたりなんかをしているとそろそろ出発の時間になりました。


太平洋岸自転車道を小山城に向けて走っていきます。
のんびりとしたいい天気で本当に気持ちがいいです。
atsさんより26
小山城に着くとなにやらグレーのシートに覆われていました。
工事中のようです。
中にも入れないようでした。
どんなお城かよく知らないのですが。Wikipediaのリンクです

と、ここで皆さんアイスを買って食べています。
に、2月ですよ。いくら暖かくてもそれは寒いでしょう。
そんなことを思っていると皆さん完食されてるし。サイクリストは凄い。

抜かれた肝を、はめて大井川に向かいました。
噂では、ここで大人気無いことが起こるらしいのですがどうなのでしょう。

大井川沿いのマラソンコースリバティに出ました。
atsさんより27
いつもの大和川とはちょっと違って気持ちいいです。

と、なにやら怪しい雰囲気が。
atsさんより28
バビューーーーーンと皆さん進んでいきます。
atsさんより29
僕も食いつきます。
いくら追い風でも35㎞/hキープはキツイです。
どんどん抜かされます。
ゴール2㎞ぐらい手前で先頭集団と完全に離されてしまいました。
あ、足がぁ。もう漕げないです。
25km/hで漕いでいきました。
途中で最後尾から来たGAMIさんに抜かされました。
GAMIさんによると、絶望に打ちひしがれてた顔をしてたらしいです。
そりゃあねぇ。

先頭集団から遅れること○○秒(二桁とは限らない)遅れて到着しました。
atsさんより30
トップはT-bikeさんらしいです。
僕は見てないですけど。
次はせめてトップが見えるぐらいの位置には・・・・無理か。

大人気無い素晴らしい大人たちの競争にはまだまだ敵いませんが次も楽しみにしています。



つづく

カテゴリ: オフ会

[edit]

Posted on 2010/02/18 Thu. 18:57    TB: 0    CM: 4

御前崎オフ二日目~終焉~ 

昨日の続き)

蓬莱橋で島田駅輪行組とお別れです。

集合写真を撮ることになり、皆さんセルフタイマーなどセットしているとデモ鳥さんが怪しい動きを。
リモコンつきのカメラなのでした。
皆さん歓声が上がっていました。
事故ったようですが。

そんなこんなで輪行組の皆さんとはお別れ。
また来るまで便乗させてもらいに新金谷駅まで向かいました。
途中で道全体に並んで写真をとったりまたまたスプリント合戦をしたりとまだまだ楽しみました。

新金谷駅についていよいよお別れ。

一人、また一人と帰られます。
お土産を買おうとしたのですが適当なものが見つからなかったので道の駅で買うことにしました。

お土産屋さんから出てくると皆さん帰られたようで一番最後でした。
図々しくもまた便乗させてもらい、道の駅なんかでお土産を買って高速に乗りました。

富士宮焼きそばなんかを車で食べながらいると渋滞に巻き込まれました。
10時半ぐらいになっちゃうかななんて思っていました。
ところがOHCHOさんの華麗なドライビングテクニックで9時半ごろに到着。
ド厚かましくも家まで送ってもらい思い出に残る初めての御前崎オフは終わりました。

いや~、楽しかった。


初めに参加していいですかと僕が聞いたときは皆さん苦言を呈されたはずです。
それはそうです、中学生などこんなとこに行くものではないと自分でも思います。
それでも、最終的に皆さんに許可を頂き快く迎えていただきありがとうございました。
本当に感謝しております。
おかげですごく楽しい2日間でした。
皆さんにいろいろご迷惑をかけたかも知れません。
その点は申し訳ございませんでした。遠慮なくおっしゃってください。
本当に皆さんありがとうございました。
送っていただいたマッちゃんさん、OHCHOさん、主催者のくりくりさん本当にありがとうございました。

それでは、またいつか、皆さん遊んでください。

最後にこの長いレポートに付き合っていただいた皆様、ありがとうございました。



かえる






御前崎オフ走行記 おわり
-- 続きを読む --

カテゴリ: オフ会

[edit]

Posted on 2010/02/19 Fri. 22:41    TB: 0    CM: 8

ロードレーサーと中学生~見知らぬ、自転車~ 

今日は、エコサイの方々と走ってきました。
参加者はAQUAさん、シャイロさん、大阪元気さん、仮免ライダーさん、デフットさん、かえるの6名です。



朝、7時ごろに起きました。
ちゃちゃっと用意をして、朝ごはんの準備をしているとボトルホルダーが違うことに気がつきました。
僕はボトルを持っていないので自分のペットボトル用のホルダーに付け替えました。
時間がなくなったので、朝はコッペパンだけ食べて出発しました。

AQUAさんと、大阪元気さんと一緒に行く約束をしてたので待ち合わせ場所に急ぎました。
この時点で何か忘れ物をしている気がしないでもなかったのですが思い出せないのでとりあえず走り始めました。
程なくして待ち合わせ場所の近鉄南大阪線の踏み切りに到着。
しばし待ってお二人も到着しました。

小声でボソボソ言ってるような挨拶を済まして、走り始めました。
う~ん、軽いなんて思いながら走っていると普通に30km/hオーバーで走っていました。
ビックリ。
AQUAさんと元気さんが交代交対に先頭を走って風除けをしてくれました。
申し訳無い思いにかられながら僕が引けるわけも無く、楽ぅ~に走らせていただきました。
前との距離に気をつけながら走ってるとAQUAさんの一言で忘れ物が判明。
「着替えどうした?」
走った後、延羽の湯でお風呂に入って帰ろうというプランだったのですがその着替えを忘れてしまったのです。
うぅ~、申し訳ないです。

そんなこんなで集合場所の延羽の湯に到着。
すでにシャイロさん以外は到着されていました。
CIMG3031.jpg
と、引っ張りまくってあれですが今日の自転車です。
CIMG3030.jpg
シャイロさんから貸していただいてるFELTです。
これが軽い軽い。
ビュンビュン進むのよ。
今日はロードレーサーと中学生です。

一通り挨拶しているとシャイロさん登場。
皆さんがそろいました。

と、シャイロさんと仮免ライダーさんは新車らしいです。
シャイロさんの自転車はこれ。
CIMG3035.jpg
LOOKのフルカーボンです。たぶん。
ニューアルテグラで組んであるらしく40万以上するらしいです。
・・・マジで?

仮免ライダーさんの自転車はこれ。
CIMG3033.jpg
かっこいいです。
シンプルisベストな感じですね。

ペチャクチャ喋っているといよいよ出発の合図が。
発進です。




つづく
あと、今日のタイトルの~中はわかる人にはわかるはずです。

カテゴリ: エコサイ

[edit]

Posted on 2010/02/21 Sun. 19:09    TB: 0    CM: 2

ロードレーサーと中学生~坂、下りだした後~ 

昨日の続き)

「発進!!」した後、しばらくサイクルラインを走りグリーンロードに出ました。
鬼のようなアップダウンがあるところです。(かえる基準)

ハアハアいいながら走っていくと道の駅「近つ飛鳥の里太子」につきました。
ここでしばしの休憩です。
なんでだろう、鼻水が出ます。

前回はここで挫折したのですがまだまだここは序の口です。
まだまだグリーンロードを走っていきます。

坂→登る→下る→登る→下る→∞のような負のスパイラルの中、とりあえず一息つける場所まで来ました。
展望台のようなものまであって景色も開けています。
CIMG3037.jpg
この日は本当にいい天気で、前回の雨の日とは大違いです。
遠くにPLの塔も望めますが見えますでしょうか。

少し休憩してAQUAさんから元気ないぞ、と喝を入れられつつ坂を下り始めました。
しばらくしたらまた登りで、登るのだったらなぜ下る的な疑問に苛まれながら必死にペダルを踏み込んでいきました。
まあ下りになったらそんなの忘れてるんだけど。

河内長野に出てお昼時だったのでお昼ご飯を食べよう、ということになりどこで食べるのかまったく知らない僕はひたすらくっついていきました。
CIMG3039.jpg
でん。
これが今日のお昼ご飯です。
なんとインド料理屋さんなのでした。
初めて食べたのですがこれがまた美味でした。
海老のカレーと野菜のカレーだったんですが海老は海老で、野菜は野菜でほのかに甘くて美味しかったです。

さて、お腹がいっぱいなって今度は滝畑です。



つづく

カテゴリ: エコサイ

[edit]

Posted on 2010/02/22 Mon. 17:36    TB: 0    CM: 0

ロードレーサーと中学生~ダム、登りの向こうに~ 

昨日の続き)

外に出て気持ちいい陽気の中、ふわふわした気持ちに包まれているとそろそろ出発の合図がかかりました。
店の中で、なにやら入念な打ち合わせが行われて裏道を通っていくことになったようです。
当然かえるは蚊帳の外です。

ひょこひょこついていき、腹の中のカレーがぐるぐる回転してるようなのを感じながら登っていきました。
ようやく見たことのあるような道に出て多少のやる気が出ました。
このころから昼ご飯のカレーが効いてきたのか、ハイペースで登っていきました(かえる基準)

ハアハア言いながら登っていくとAQUAさんに異変が。

足が攣ったようです。
一息つけるところまで登ってAQUAさんを待ちました。
途中で元気さんが様子を見におりていきました。かっこいい~。
しばらく待ってAQUAさん復活。
僕も予想外の休憩に体力を回復して意気揚々と登り始めました。
攣ったからゆっくり登るわ、とか言ってるAQUAさんは十分早い。

いつもとは違う道でダムに向かうみたいでY字路は左に進路を取りました。

来たことのない道ですごく気持ちいい。
と思うようにして登っていきました。し、しんどい。
でも、実際いい道でしたが。

ようやく登りが終わって下り始めました。
デンジャーなくだりを楽しんだ後滝畑ダム沿いの道に出ました。
CIMG3042.jpg
ここでしばし休憩したあとダム沿いを走っていきました。
CIMG3043.jpg
CIMG3044.jpg
気持ちいいのでちょびちょび写真休憩なんかをしながらダムのアーチを目指して走っていきました。
CIMG3049.jpg
アーチの上にきたら写真撮影なんかが始まりました。
CIMG3048.jpg
ずらっとロードバイクが並んでいます。
この後、ダムを下って行ったのですがそれはまた明日。

カテゴリ: エコサイ

[edit]

Posted on 2010/02/23 Tue. 16:58    TB: 0    CM: 2

ロードレーサーと中学生~下らない、勾配~ 

前回の続き)
僕のブログはまた明日、とか書いときながら2、3日飛ぶことがあるのでご注意ください。
とわいえ、ごめんなさい。


ふぅ~、これでもう登りはすべてこなしたかなと思いサドルにまたがりました。
関西サイクルスポーツセンターの角を曲がると聞いていたのでここだなと思ってついていきました。

いつもならこの道は通らないのでどんな道かわかりませんでした。
最初にちょっと登る、と聞いていたのでこれだなというのがわかりました。
登り始めたときにチェーンが外れました。
はめ方を教えてもらい自分は改めて無知だと言うことを思い知らされました。

ところがこれがいつになっても下りません。
ロードレーサーの方のちょっとは尋常じゃありません。
あ、僕の感覚が尋常じゃないのか。

とりあえず、登りきり下りを楽しみました。
シャイロガールは下りは怖いと言って先に行かしてくれました。
絶対速いやん、と思いながら下りはじめました。ありがとうございました。

ガンガン下っていくと、大通りに出ました。
外環のようです。
ミスコースをしたようなのですが、僕は何の役にも立つこともなく事故った様な車を眺めてました。

改めて走り始めて石川沿いに出ました。
この時点で僕の足はもう限界が来たようで、スピードががくんと落ちました。
いや、元が元だからたいした落ち幅じゃないんだけど。
AQUAさんに心配されながら頑張ってついていきました。

やっと、スタートした延羽の湯に戻ってきてホッとしました。
ここで、本当はお風呂に入ってシャイロさんに送っていただく予定だったのですがロードレーサーに乗った中学生が着替えを忘れたためどうしようかと言う協議になりました。
本当に申し訳ございません。
結局帰るということになってしまいました。
すいませんでした。

シャイロさんの車に乗ってお喋りしながら送っていただきました。
ありがとうございました。


今回誘っていただいた皆様、本当にありがとうございました。
すごく楽しかったです。
よければまた、誘ってください。
ありがとうございました。

ところで、このシリーズのサブタイトルの秘密に気付いた人はいるのでしょうか。

走行距離 91.41km
最高速度 53.5km/h
平均速度 20.7km/h 
走行時間(実走時間) 4:24:53

おわり

カテゴリ: エコサイ

[edit]

Posted on 2010/02/25 Thu. 18:24    TB: 0    CM: 4

十三峠リトライ1 

日曜日、エコサイの方々と走ったとき十三峠に登ってたよね~という話がありました。

そこでテスト期間中で早く帰れる木曜日、行ってきました。

前回行ったときUDOさんから奈良県側からアプローチしたほうが斜度がないよ、といわれたのですがまたもや大阪側から挑戦してみました。

大和川沿いに柏原まで行ってそこから旧外環状線(東高野街道、R170)にでました。
そこから北上して一つ目の万代をスルーして2つ目の万代でチョコチップメロンパンとコーラ、アクエリアスを買って登り始めました。

大竹7丁目交差点を過ぎてからは信号がありません。
ひたすら登りです。

今回は楽に登れました。
とりあえず待避所で休憩しました。
この十三峠に登る道は、不法投棄対策としてほとんど柵があります。
CIMG3089.jpg
で、手前の車上ねらい警戒強化中の標識にはこんなキャラクターが、
CIMG3087.jpg
CIMG3088.jpg
かえるがカギか~ケロといってます。
その横にも標識がありそれは、
CIMG3090.jpg
その下には、
CIMG3091.jpg
う~ん、なんというか・・・
こんなことしてる間にも自動二輪進入禁止なのに若い兄ちゃんバイクで通り過ぎていったし。
大和川沿いの自転車道にもバイクがおったし。
はぁ。
子供がいうことじゃないですがどうなんでしょうね。

まあこんなこと気にしててもしょうがないので登っていきました。




つづく

カテゴリ: ランドナー

[edit]

Posted on 2010/02/26 Fri. 07:56    TB: 0    CM: 2

お知らせ 

十三峠の記事の名前を変更した方がいいよとご指摘を頂いたので変更しました。

馬鹿丸見えですね。
すいませんでした。

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2010/02/26 Fri. 21:16    TB: 0    CM: 0

十三峠リトライ2 

昨日の続き)

休憩を終えて登っていきました。
今回はなんだか楽に登れます。
ギアもまだセンターです。

前回休憩を10回もしてしまったので今回は極力少なくしていこうと思いました。

何とか中間地点まで登って休憩しようかと思いましたがまだまだいけそうなので休憩なしで登ることにしました。

今回は平日ということもあり抜かしていく自転車もあまりいません。
抜かされると気が萎えるからね。

そして汗だくになりながらも頂上に到着。
CIMG3093.jpg
いや~、よかったよかった。
休憩1回で登れました。
やったね。
CIMG3101.jpg
この後、楽しい下りを満喫して恩智川沿いに走りました。
大和川まで出て途中でバイクの集団が入り込んできて「なんで?」と思いながら帰りました。


走行距離 52.05km
平均速度 17.2km/h
最高速度 47.3km/h
走行時間(実走時間) 3.01.26

おわり
-- 続きを読む --

カテゴリ: ランドナー

[edit]

Posted on 2010/02/27 Sat. 23:08    TB: 0    CM: 0

十三峠に行ったときに 

先日、十三峠に行ったときに天気がよかったので写真をちょっとだけ撮りました。

下手ですけど、載せさせてください。
CIMG3082.jpg

CIMG3083.jpg

CIMG3084.jpg

CIMG3104.jpg
一本だけですが桜も咲いてました。

カテゴリ: ランドナー

[edit]

Posted on 2010/02/28 Sun. 08:34    TB: 0    CM: 0

挫折 

UDOさんに十三峠行くんだったらブドウ坂登って奈良県側から登ってみたら?といわれたので行ってきました。

ちなみに今日の部活は試合だったのですが、雨で中止となりその直後から晴れていくというナイスな天気に恵まれ休みでした。

大和川沿いをのんびりと走っていきました。
信号無視をするクロスバイクとミニベロがいました。

柏原まで出て大県南交差点を左折して坂に入りました。

ぐいぐい登っていきます。
この暖かさからか桜が満開になっていました。
CIMG3115.jpg
ちなみに走りながら撮って、さらに逆光なので何撮ってんのか分からないアホな写真になってしまいました。

ハアハアいいながら(10km/h辺りだけど)この看板があるからブドウ坂なんだろうかとか思いながら登っていきました。
CIMG3121.jpg
ギアもまだセンターですし、まだ休憩しなくてよさそうです。
とりあえず行けるところまで行こうと思いました。
CIMG3123.jpg
初めは見えているところだけで「なんや、これやったら簡単に登れそう」と思ったのが間違いでした。
道はどんどん進んでいきます。
道理でブドウ坂なんて言う名前がついているはずです。
低かったら名前なんかつかないよね。

ハアハア言いながら登っているランドナーに乗っている中学生はアホなことを考え始めました。
ギアはセンターで、休憩無しで登ろう。
そんなことを思いながら必死にペダルを踏んで行きました。

必死になって登っていると信貴山のどか村の看板がありました。
とりあえず、この坂のゴールはそこなので(たぶん)そこまで頑張ることにしました。
ロードに抜かされました。

もう駄目だ、と思うこと数十回。
やっと信貴山のどか村につきました。
やった、センターで登りきれた。
CIMG3117.jpg

先ほどのロードの方もいて汗だくのランドナーに乗っている中学生はしんどかったですね、と喋りかけました。
しばらく喋っているとロードの方は下っていきました。

限界を迎えたランドナーに乗ってる中学生は昼食をとることにしました。
昼食
万代で買った今月のおすすめらしい「絹豚炙り焼き重」と万代製品の有機緑茶です。
ちなみに中は、
CIMG3120.jpg
うっ、紅生姜散らかってる。まあいいや。

ぱくっ。
ん、おいしい。これはうまい。
380円やったしラッキー。

一瞬で食べきりしばらくまったりしていました。

この後、十三峠に行く予定だったのですがもう限界。
挫折してしまいました。

下りを楽しんで距離が足らない気がして25号線を通ってトモダサイクルに寄って帰りました。



走行距離 50.38km
平均速度 16.4km/h
最高速度 51.8km/h
走行時間 3:03:02

カテゴリ: ランドナー

[edit]

Posted on 2010/02/28 Sun. 17:26    TB: 0    CM: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

Twitter...

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

ここにいる方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。